Reportsレポート

レポート

2017 年 JPX日経インデックス400構成銘柄の英文開示状況

IDS Report 005

2018.1.8

2017年8月時点のJPX日経インデックス400構成銘柄の英文開示の実態を調査し、主要な開示書類について英訳の実施状況や、英訳範囲について2015年の調査結果と比較検討した。調査対象書類は株主総会招集通知、決議通知、議決権行使結果(臨時報告書)、決算短信、決算説明会資料の5種類。それぞれにつき、外国人持株比率別・業種別の英訳実施状況を考察し、書類によっては作成頻度も調査した。JPX日経インデックス400全構成銘柄別の調査結果一覧表も掲載。

目次

1. 調査内容
 
2. 招集通知
英訳実施⽐率
英訳の範囲
地図と議決権⾏使案内の扱い
 
3. 決議通知
英訳実施⽐率
 
4. 議決権⾏使結果(臨時報告書)
英訳実施⽐率
 
5. 決算短信
英訳実施⽐率
作成頻度
英訳の範囲
 
6. 決算説明会資料
英訳実施⽐率
作成頻度
 
7. 書類間の記載情報の重複を考慮した開⽰範囲の設定
 
8. 各書類の英訳実施状況
 
調査結果⼀覧表

レポートイメージ

レポート全文は資料ダウンロード
にて閲覧できます

株式会社アイ・ディー・エスのレポートにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
レポート全文のダウンロードにあたり、以下のフォームにご入力ください。ご送信いただく前に、必ず「個人情報保護方針」をご確認ください。


    お名前Name
    会社名Company
    メールアドレスMail
    個人情報保護方針Privacy Policy 個人情報保護方針に承認する

    資料をダウンロードする