Reportsレポート

レポート

米国における会計年度の表示基準(期首/期末)

IDS Report 004

2017.10.16

日本企業が英文で作成する開示書類においては、会計年度の表記に関して日本語と同様に期首を基準とする場合と、期末を基準とする場合の両方が見られ、どちらを採用するべきかという明確な基準は存在しない。本レポートでは、米国企業(S&P500構成銘柄のうち12月決算以外の120社)の開示書類を調査し、米国において会計年度の表示基準として期首と期末のどちらが一般的であるかを検討した。

目次

S&P500 構成銘柄の会計年度の表⽰基準

レポートイメージ

レポート全文は資料ダウンロード
にて閲覧できます

株式会社アイ・ディー・エスのレポートにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
レポート全文のダウンロードにあたり、以下のフォームにご入力ください。ご送信いただく前に、必ず「個人情報保護方針」をご確認ください。


    お名前Name
    会社名Company
    メールアドレスMail
    個人情報保護方針Privacy Policy 個人情報保護方針に承認する

    資料をダウンロードする